中国文化中心 China Cultural Center




“新華ギャラリー”除幕式を東京中国文化センターにて開催
2013-11-1

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

展示をみる賓客

925、新華社通信社東京総局・東京中国文化センター・日中文化交流センターが“新華ギャラリー”除幕式を東京中国文化センターにて共同開催した。駐日中国大使程永華氏、新華通信社アジア太平洋総局局長孟軍氏、日本共同通信社社長福山正喜氏、新日中友好21世紀委員会日本側座長で日本郵政社長の西室泰三氏、公益社団法人日中友好協会会長加藤紘一氏、藤田観光株式会社会長末澤和政氏、新華社日本総局局長顔亮氏、東京中国文化センター長石軍氏、中日文化交流センター主任呂娟女史、中国国家観光局東京代表張西龍氏、そして主催者側の代表など合わせて、50名近くが除幕式に出席した。

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

新華社アジア太平洋総局局長孟軍氏挨拶

除幕式では、新華社アジア太平洋総局局長孟軍氏が挨拶をして、新華社は中国で最も早く日本に支社を置いたメディアであり、1964年から今に至るまで大量のニュースと映像によって、日中間の情報伝播や友好交流のために重要な貢献をしてきた。今回の展示は、新華社の“新華影廊”の東京における初めての展示であり、東京中国文化センターと日中文化交流センターが今回の展示に協力してくれたことに非常に感謝する。今後も、日本の人々と交流・協力を進め、日中の友好交流と相互理解を推進できるよう希望する。

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

駐日中国大使程永華氏挨拶

駐日中国大使程永華氏は挨拶の中で、新華社東京支社が日中の情報交換の上で大きな貢献をしてきたことを認めたうえで、今年は日中平和友好条約締結35周年であるけれども、日中関係は比較的緊迫しており、両国の民間レベルにおける友好交流が続けられ、日中関係を共同して改善していく努力をしたいとした。

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

日本共同通信社社長福山正喜氏挨拶

 日本共同通信社社長福山正喜氏は挨拶の中で、次のように述べた。新華社と共同社は中国と日本の代表的な通信社である。両社は、ニュースを報道することで、日中両国の相互理解を促進するだけでなく、その他の面でも協力を進め、アジアの観点から出発し、世界に向けた報道をすることに全力を尽くしてきた。現在、日中両国関係は試練に立たされているが、まさにこのようなときにこそ、両国のメディアは冷静さを保ち、正確で客観的な報道をしなければならない。

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

テープカット

“新华影廊”揭幕仪式在东京中国文化中心举办

 除幕式

 除幕式終了後、来賓たちは、熱心に話し合いながら、“新華ギャラリー”の展示を見学した。

                       日本語翻訳 矢村佳代子




     

版权所有:中国文化中心 ©2010
     

Copyright ©:Chinese Culture Center ©2010